メインイメージ

最新情報(お知らせの掲示板)

New

今年度の日本獣医腎泌尿器学会の活動について

皆様におかれましては新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大にともない、 日々大変な思 いをされていることとご察し申し上げます。

本来であれば、本年度の日本獣医腎泌尿器学会学術集会・ 総会についてご案内させていただく時期でありますが、 当会でも参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、 本年度の対面での日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会を中止する ことを決定致しました。 今後、Web セミナー等の代替え案を検討しておりますので、 決定次第、ホームページ上でご案内致します。

皆様には、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

日本獣医腎泌尿器学会
会長 佐藤れえ子


New

認定医認定制度開始のお知らせ

2020年4月より日本獣医腎泌尿器学会におきましては 認定医認定制度(以下、認定医プログラム)を発足いたします。

本学会の認定医プログラムは獣医腎泌尿器学に関する臨床ならびに 研究の健全な発展普及と腎泌尿器学の進歩を促進し、 人と動物の福祉ならびに学術の発展に貢献することを目的として制定いたしました

本学会が認定する認定医の資格は、腎泌尿器分野の臨床技術のエキスパートと認定することではなく、 腎泌尿器疾患を診断・治療する上で臨床医が最低限身につけておくべき知識について、 一定の基準に達していることを認定するものです。 そのため、認定医の習得すべき知識について学習する機会を学会が提供することとし、 認定医プログラムの発足と同時に2020年度から、認定講習会を全国で開催いたします。 毎年開催している学会学術集会時および他学会共催の場などで1年間に10コマ程度開催する予定です。

認定医の認定要件は、学会が指定する認定講習会ならびに学術集会への参加が必須となっています。 是非、認定医制度にご参加いただき、認定医取得を目指していただければと思っています。

なお、認定講習会は認定医プログラムに参加していない方も自由にご参加いただけます。 その場合は、一般的な教育講演として聴講いただけます。 認定講習会は、学会が掲げる教育講演の充実の一環でもありますので、 気楽にご参加いただければ幸いです

認定医制度の参加方法、認定医の認定要件、認定講習会のスケジュールなど詳細な情報については、 こちらをご覧ください。


第16回日本獣医内科学アカデミー学術大会 共催

開催日: 2020年2月23日(日)9:00 ~ 10:45
会 場: パシフィコ横浜

教育講演「尿沈渣の細胞診」

モデレーター:佐藤れえ子 先生(岩手大学)

1.臨床現場における尿沈渣の細胞診 矢吹 映 先生(鹿児島大)
2.泌尿器系の細胞診 平田雅彦先生(アイデックス ラボラトリーズ株式会社)


第12回 日本獣医腎泌尿器学会 学術集会 アワード受賞者 決定

研究発表部門 優秀賞

演題名:『犬の尿路上皮癌における予後不良因子の探索』

発表者:井上亜希子 先生(東京大学)

井上亜希子先生

症例発表部門 優秀賞

演題名:『腎盂のフラッシュが可能なダブルルーメン型尿管バイパスシステム(UBS)を設置した猫の一例』

発表者:星野有希 先生(岩手大学)

星野有希先生

第12回 日本獣医腎泌尿器学会 学術集会・総会

Japanese Association of Veterinary Nephrology and Urology(JAVNU)2019

お蔭様で多くの参加者を得、盛会裡に終了致しました。

学術集会・総会の様子

会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会 期: 2019年8月25日(日) 9:00 ~ 18:00
会 場: 品川フロントビル 地下1階会議室
〒108-0075 東京都港区港南 2-3-13
TEL 03-5463-9957(代)

ガイドライン
犬と猫の慢性腎臓病の治療

治療に関するIRIS(国際獣医腎臓病研究グループ)からの提言〈 2016年度版 〉