日本獣医腎泌尿器学会

認定医認定制度
上級認定医

I. 日本獣医腎泌尿器学会 認定医制度について

  1. 本学会の認定医制度は認定医、上級認定医の 2 段階で行う。
  2. 認定医は学会に参加している臨床獣医師に広く門戶を広げ、認定に伴う資格要件は低く設定する。認定医の資格は、腎泌尿器分野の臨床のエキスパートと認定することではなく、今後、獣医腎泌尿器分野を積極的に勉強していこう、目標を持って知識を習得していこうと考える会員の受け皿になる制度であると共に腎泌尿器病学を診断・治療する上で最低限身につけておくべき知識について、学会が卒後教育を提供する。
  3. 上級認定医の認定資格は、学術集会ならびに学術雑誌での投稿を必須とすることで、発表演題ならびに投稿論文の充実を図るとともに、認定医と差別化する。上級認定医は、認定医取得者の中から、獣医腎泌尿器病学の将来的なリーダーになる獣医師を育成するイメージである。そのため、要件に学会発表、論文投稿を義務づけ、より一層の学術の発展にも寄与できる獣医師という設定とした。

II. 日本獣医腎泌尿器学会 認定医認定要件(規定より抜粋)

認定医の認定要件

  1. 認定医資格を有すること
  2. 上級認定医制度参加申請後、上級認定医認定申請時まで継続して学会の会員であること
  3. 認定医取得後、学会学術集会に3 回以上参加していること
  4. 認定医制度参加申請後、本学会学術集会にて口頭発表を 1 回以上行っていること
  5. 認定医制度参加申請後、本学会学術誌において筆頭著者(あるいは責任著者)として 1 報以上の論文発表を行っていること
  6. 別表の業績実績単位に基づいて、過去 6 年間に業績実績単位を 20 単位以上取得していること

上級認定医認定に必要な業績実績単位

必要単位数(認定医取得後) 20 単位
学術集会参加単位 3 単位以上(1 回の参加毎に 1 単位付与)
学会認定講習会への参加単位 15 単位以上(1 回の参加毎に 1 単位付与)
学術集会での発表単位(筆頭発表) 1 単位以上(発表 1 回につき 1 単位付与)
学会誌での論文発表単位(筆頭発表) 1 単位以上(発表 1 回につき 1 単位付与)

*論文発表については本学会学術誌に加えて日本獣医師会雑誌あるいは PubMed 収載誌への発表でも良い

問い合わせ先

〒 174-0051 東京都板橋区小豆沢 2-9-19
TEL 03-6454-9021
FAX 03-6454-9028
e-mail:

(緊急以外のお問い合わせは、メールまたはFAX でお願いします。)